2_16
実はまだ続いていました闘病記!
間が空いてしまってすみません!><

この相部屋というのがとてもとてもせまくて…
ベッドとベッドの間隔もすごくせまいので、
お隣さんと話をするにはある意味とても良い距離でした(笑)

そして、入院して何度めかの
運が悪かったら死んでた的な話をまた聞くことになり、
改めて生きてて良かったー!!!と思いました (*T▽T*)

母にももう少し昔だったら
腹膜炎は適切な処置が追いつかないこともあり
今より命を落とす確率が高かった的なことを聞いたので
けっこう大変なことだったんだなあと後から痛感しました…。
(渦中にあった時は状況が早く進みすぎて脳が追いつけなかったのです…)

しかし、適切な処置?を受けたのかは未だ疑問に残るのですが(苦笑)、
早々に病院に連れて行ってもらえて本当に良かったです…!!*・゜゚・*

-------------------------------------------------------------------
※このお話は十数年前のお話です!
 若さゆえに(?)金髪です!!

-------------------------------------------------------------------
雑多に色々描いておりますので、
初めてお越し頂いた方は「カテゴリ」というところから
ご興味があるジャンルをお読み頂ければと思います( *´ ▽`*)*・゜゚・*
PC→右サイドバーの下部
スマートフォン→画面の下部

コメントのご返信はコメント頂いた日の同欄にさせて頂いております!
いつもありがとうございます!!(*ノωノ)*・゜゚・*
-------------------------------------------------------------------



↓ランキングに参加しております( *´ 8`*)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ