なつきちの4コマ手帖

鳥好きデザイナーの絵雑記ブログ

新年度!わくわくする!春!スプリング!!

闘病記②腹膜炎

2_1

突如始まった、またまた病気関係^^;
無駄に病気と入院経験が豊富なので(苦笑)、
せっかくだから(?)
思い出せるところのみ描いてみようかと思いました。

今回は10年以上前のことで、
記録もなく記憶も曖昧なので
記憶を辿りながらちょこちょこ描いていこうかと思います!

今改めて調べてみると、恐ろしい病気だなぁと…^^;
当時はネットとかも今ほど発達していなかったので
情報をあまり調べたりしなかったので…。

しかし、2年前の脳脊髄液減少症の時といい
今回描き始めた腹膜炎の時といい、
前触れもなく突如激痛がきたので気持ちが全く追いつけませんでした…。
仕事やライブという、
健康だと思っていた日常の中で突然襲ってくるから
病気というのは本当に怖いです…^^;

↓ランキングに参加しております( *´ 8`*)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

2_2

※このお話は十数年前のお話です


図らずとも脳脊髄液減少症の闘病記と同じような構図に…!!

どうも昔から未知の痛みに出会っても、
寝たら治ると思い込んでいるみたいです^^;

最初は右の下腹部が痛いなーと思っていて、
時間が経つにつれその痛みがどんどん広がっていくのです。
もちろん夜に飲んだ鎮痛剤(バファ○ン)が効くはずもなく…!
ほとんど一睡もできないまま夜が明けました…。

この時は若さゆえに(?)徹夜したり不摂生を繰り返していたので
今思えば体調崩すのは当たり前だったのかな〜とも思います^^;

↓ランキングに参加しております( *´ 8`*)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


2_3
※このお話は十数年前のお話です!
 若さゆえに(?)金髪です!!


古い記憶を思い出しながら描いているので
お話の更新がまちまちですみません…!

今でこそ少しでも不調を感じると速攻で病院に行くのですが、
若さゆえに(?)お金も無かったので、
当時は病院に行くという考えが全くありませんでした。
痛みなんて放っとけば治るか、最悪市販の痛み止め飲むかという感じでした^^;

しかし市販の痛み止めも効かず、
痛みの範囲がどんどん広がっていって、
最終的にはお腹全体が未知の激痛となり、
背中を曲げて歩くのがやっとな状態に…!!

痛みの表現も、『ズキズキ』から『ズンドコ ズンドコ』に変わるほどに!!
(※ちびまるこちゃん3巻に収録されていた、さくらももこ先生が盲腸になった
時のお話の効果音)
本当に的確に、ズンドコズンドコって感じなんです…!!
お腹の中でサンバカーニバルが開催されてるんじゃないかと思うほどの衝撃…!!(*T▽T*)

-----------------------------------------------------------------------------------------
初めてお越し頂いた方は、
右下サイドバーの「カテゴリー」というところから
ご興味があるジャンルをお読み頂ければと思います( *´ ▽`*)*・゜゚・*

コメントも頂き、嬉しい限りです!!\(≧▽≦)/
ご返信は、コメント頂いた日の同欄にさせて頂いております!
いつもありがとうございます!!(*ノωノ)*・゜゚・*
-----------------------------------------------------------------------------------------



↓ランキングに参加しております( *´ 8`*)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


2_4

※このお話は十数年前のお話です!
 若さゆえに(?)金髪です!!

当時は本当に見た目がヤバかったので、
(さらに黒い服を着て黒い厚底の靴を履き、
耳にピアスが11個開いているという…笑)
まぁ関わりたくないだろうなぁと今改めて思います^^;

何かの影響でとてもとがっていたのですが、
十数年の時を経てだいぶ丸くなりました(笑)

そして後に分かることなのですが、
この時すでに体内では大変なことになっていたらしいです。
虫垂はすでに破裂しており(ヒィィィ…)
腹膜炎を併発した状態だったので、
お腹全体が尋常じゃない痛みだったみたいです^^;

ただの虫垂炎だと、
みぞおち付近が鈍痛から徐々に連続した痛みに
変わっていくみたいなのですが、
私の場合は痛いと思った前日からすでに
お腹全体がじわじわと痛みだしていったので、
かなり急なペースで破裂したものだと思われます^^;

今後入院の様子を描いていこうと思うのですが、
病院での医師とのやりとりがちょっと危険だったんですよ…!^^;
今思い出してもなかなかに生死に関わる…!(遠い目)( *´ ▽`*)*・゜゚・*

-------------------------------------------------------------------
雑多に色々描いておりますので、
初めてお越し頂いた方は「カテゴリー」というところから
ご興味があるジャンルをお読み頂ければと思います( *´ ▽`*)*・゜゚・*
PC→右サイドバーの下部
スマートフォン→トップ画面の下部

コメントも頂き、嬉しい限りです!!\(≧▽≦)/
ご返信は、コメント頂いた日の同欄にさせて頂いております!
いつもありがとうございます!!(*ノωノ)*・゜゚・*
-------------------------------------------------------------------



↓ランキングに参加しております( *´ 8`*)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ


2_5

※このお話は十数年前のお話です!
 若さゆえに(?)金髪です!!

…何か
デジャヴュを感じるなと思ったら、
2年前の低髄液圧症候群の時と似たような感じでした^^;
突然発症、すぐに病院…。

この時大変迷惑をかけた当時勤めていた会社の上司には
未だに酒の席でこのことを言われます(笑)
(そして低髄液圧症候群の時も仕事に関わっていて、
『また入院!?』と言われました…^^;)

当時はあまり仕事もできなくて、
ただでさえ迷惑をかけていたので
電話をすることにすごく勇気がいりました。
それでも恐る恐る電話をかけたら
本当にすぐ駆けつけて頂いたので
とてもありがたかったです*・゜゚・*

-------------------------------------------------------------------
雑多に色々描いておりますので、
初めてお越し頂いた方は「カテゴリー」というところから
ご興味があるジャンルをお読み頂ければと思います( *´ ▽`*)*・゜゚・*
PC→右サイドバーの下部
スマートフォン→トップ画面の下部

コメントも頂き、嬉しい限りです!!\(≧▽≦)/
ご返信は、コメント頂いた日の同欄にさせて頂いております!
いつもありがとうございます!!(*ノωノ)*・゜゚・*
-------------------------------------------------------------------



↓ランキングに参加しております( *´ 8`*)
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ

↑このページのトップヘ